施設警備

受付・出入管理・巡回・監視、防火・防犯管理等、高度な訓練を受けた警備員が警備します。常駐の施設警備は警備員がいれば安心というものでもありません。しっかりと任せられる人材が警備をしてこそ、安心できるようになります。TSK越生毛呂山支社ならば、安心と安全の両方をお約束することが可能です。常駐警備員は、お客さあのところへ常に出入ことから信頼関係がとても大切になります。資格を持っている信頼できる警備員のいる弊社に是非ご依頼ください。

隊員インタビュー その1

厚生労働省より特定機能病院の認証を受けた大学病院の整備センターに配属され、警備業務にあたっております。
各病棟の防犯パトロール、本館での立哨業務、警備センターでの座哨業務、案内業務などスケジュールに従って警備業務を行っております。
1日平均1500〜1800名の予約患者様の安全を常に意識し、目配り、気配り、心配りを第一に考えて業務にあたっております。
患者様より「毎日おつかれ様」「この間、案内してくれてありがとう」と言葉をかけていただくと大変嬉しい気持ちになると同時に、この業務に従事したことに対する責任を感じます。
これからも、警備業務を第一に患者様の安心・安全・正確な案内を目指し、業務に励みたいと思います。

隊員インタビュー その2

私は前職は異業種で働いていましたので入社前は不安もありましたが、支社長を始め諸先輩方からの丁寧な研修、優しく熱心な指導のおかげで自信のペースで一から学ぶことができています。
「制服を着用し、日々立哨、巡回の警備を行うことで、自信がより背筋を正すような気持ちになってくる」とはじめに支社長から言われた通り、今の私がまさにその気持で警備業務に当たっております。
まだまだ緊張の日々ですが、施設を利用される方々の安心・安全を第一に日々警備業務に従事していきたいと考えています。

隊員インタビュー その3

当社に入る前は、自衛隊を55歳で定年退職し、その後、損保会社、下水関係の会社に就職していました。
施設警備の細部内容が、自衛隊における警備業務に関する経験・知識と損保会社で培った接客のノウハウを活かすことができると感じています。
自衛官及び及び損保会社での事故処理の担当者としての経験を諸所に活かすことができ、業務も円滑に遂行できつつあります。

警備風景(施設警備)

ご依頼から警備開始までの流れ
ご依頼
サイトより「お電話」または「フォーム」よりお問合せ
弊社担当者より折り返しのご連絡
フォームにご記入いただいたご電話番号もしくはアドレスにご連絡
ご依頼内容の確認
現場・派遣期間・派遣日時など
お見積作成
派遣内容に応じてお見積を作成
業務開始
誘導・警備業務の開始
Copyright 2018 東京信用警備保障-越生毛呂山支社